基礎体温計測推進研究会(2006年9月設立・松本清一会長 http://kisotaion.org )では、日ごろの研究成果の発表も兼ね、言葉はよく知られていても、正しい知識の不足や計測の困難さなどからあまり普及していない、[基礎体温計測]の本をつくりました。

従来の妊娠・避妊目的に限らず、女性の健康に警鐘がならされる今こそ、まさに「女性の健康のバロメーター」として活用していただいきたいという思いを込めて、「もっと知りたい!基礎体温のこと~基礎体温の軌跡から学ぶ 女性のこころ・からだ・リズム~」(松本清一監修・基礎体温計測推進研究会編著 十月舎発行)を出版致します。<定価>1575円(本体1500円+税)


 

 

基礎体温がいま、HOTで新しい!

「面倒くさくて・古くさい(?)基礎体温が、いま見直されています。従来、妊娠・避妊目的で活用されてきた基礎体温ですが、女性としての自分の身体を知り、不妊予防をはじめ、健康管理・スケジュール管理・美容・ワークライフバランスと、日々の生活のQOL向上に利用されるようになってきました。

本書は、基礎体温が生命体のもつ力の源であることを知り、月経のしくみ、基礎体温のメカニズムから現在解明されているポイントなどを、科学的なエビデンスとして紹介するものです。

100年もの歴史があり、誰もが言葉は知っていても、正しい知識の不足や計測の困難などから、あまり普及していない基礎体温計測について、自己の女性性の受容と共に、疾病の早期発見などの健康面からも、最新のデータをまじえ、新しい活用方法を伝えます。
<内容紹介>
  基礎体温について (社)日本家族計画協会会長 松本清一 
  日本人の基礎体温7型分類の実態 淑徳大学総合福祉学部教授 川瀬良美
  産婦人科診療における基礎体温活用について 主婦会館クリニック所長 堀口貞夫
  基礎体温(BBT)を活用したセルフケア(表のつけ方・活用の仕方) 性と健康を考える女性専門家の会会長・産婦人科医 堀口雅子
  月経関連症候群と基礎体温 東京慈恵医科大学精神医学講座主任教授 中山和彦
  PMSとPMDDのセルフケア 野の花メンタルクリニック 精神科医 光嶋茶丘子
  早期閉経と更年期対策 聖マリアンナ医科大学産婦人科教授 石塚文平
  現代女性の体温事情 キューオーエル(株) 北沢真澄
  現代女性の月経周期と基礎体温  (株)エムティーアイ 荻野玲奈

  今、なぜ基礎体温計測なのか? キューオーエル(株) 宮島正子
 <コラム>
  体温の新しい計測方法について  早稲田大学人間総合研究センター客員研究員 戸川達男
  体温測定と不妊 NPO法人日本不妊予防協会理事長・産婦人科医 久保春海
  基礎体温と助産師 (社)日本助産師会専務理事 岡本喜代子

  自分に自信をつける 京都中央看護保健専門学校講師・産業医 中谷素子
  基礎体温はどのように役立つか=思春期・受験対策 性と健康を考える女性専門家の会会長・産婦人科医 堀口雅子
  体温と心拍数による月経周期の自動推定 会津大学情報システム学部上級准教授 陳文西
  基礎体温と美容対策 らら女性総合クリニック院長 松村圭子

  女性ホルモンと歯周病 NTT東関東病院歯科口腔外科 志村真理子
  基礎体温と体操―マンスリービクスで身体をあたたかく 湯澤きよみ音楽体操研究会主宰・体操デザイナー 湯澤きよみ
 

基礎体温計測機器の紹介
 <定価> 1575円(本体1500円+税)



 基礎体温計測推進研究会ホームページ